紫陽花の季節も落ち着き、七夕の時期になりました。
大阪で七夕のイベントで盛り上がってるところはどこだろうと調べてみると、2つほど目に止まりました。

まずは梅田。
第8回 梅田七夕 | 新梅田シティ
まあ確実に人は多いし、なんか風情が足りないな。

と思いもう少し調べてみる。

すると、ありました。
2014 七夕のゆうべ in 四天王寺。

これだ。これしかない。
ということで、夕方から家を出ていざ天王寺へ。
谷町線で四天王寺前夕陽ヶ丘駅まで行くのが普通かもしれませんが、距離的に大したことないので歩きました。

アベチカから地上へ出てまず目に止まったのが、商店街の風景。
七夕の雰囲気がたっぷりです。


四天王寺に近づくと、ガヤガヤした雰囲気から一気に変わります。
まあ七夕のイベントということもあり人は少し多かったですが。


ライトアップされた四天王寺は、いい雰囲気となっていました。
ここが大阪のど真ん中、しかも天王寺周辺とは思えないような。
去年、日中に四天王寺にきましたが、そのときとは違う雰囲気がそこにはありました。







極楽門をくぐると、ミストのお出迎えがあり、その先には笹とイルミネーションと五重塔。
昨夜は比較的涼しかったので、ミストの恩恵はあまりありませんでした。




七夕といえば笹と短冊。



天の川に見立てたイルミネーションが、短いですがいい雰囲気を出していました。
お寺との相性もまずまずです。







天の川を抜けると、プロの方がガッツリ撮られていました。
やっぱこういうときは脚立で撮る人は強い。


その周りにも撮影対象はいっぱい。
お寺の写真はこれだから楽しい。



そしてその先には四天王寺の象徴の1つ、五重塔。
ライトアップされ、京都や奈良を思わせる雰囲気がしっかり出ていました。






五重塔の前には東日本大震災で被災された方々の鎮魂と復興を祈願した灯火。







さらに奥へ進むと、同じ五重塔でもあべのハルカスとのツーショット。
現代的な写真に早変わり。
そういえば先日行った浅草寺も東京スカイツリーとツーショットで撮れたときは同じような心境でした。








出口から出ると人が極端に少なくなり、目に止まったのが亀丿池。
池に映るお堂はいいもんです。




南鐘堂と仁王門も素敵。




お腹がへってたので(というか食べるの忘れてた)、縁日でガッツリお肉。
焼きラーメンも買いました。


そして21時半で縁日も終了なので帰路につきました。
ライトアップはまだ続くようでした。












7月8日まで行われるみたいなので、大阪や奈良の人はオススメしますよ。


参考

2014 七夕のゆうべ in 四天王寺 7月5日(土),6日(日),7日(月),8日(火) 大阪市天王寺区

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III レンズキット EF24-105mm F4L IS USM付属 EOS5DMK3LK