親子で遊びながら育児に関する情報交換や相談ができる水戸市の「子育て広場」が14日、同市見川町の緑岡市民センター内にオープンしました。市は市民センターと公民館内全32カ所に同広場の開設を目指しており、市民の子育て支援を加速させていきます。

 同広場は事前手続きが不要で、就学前の親子なら誰でも無料で利用できます。市内13カ所目の開設となる緑岡市民センターでは、毎月第2、4火曜の午前10時〜正午に一般開放。運営は地域のボランティア団体「緑岡女性の会」が行い、毎回3〜4人の会員が対応します。

 同センターのホール内にはクッション性の高いマットが敷かれ、知育玩具や乗用玩具、輪投げなど体験型遊具を用意。この日は13組17人の親子が訪れ、にぎやかな雰囲気に包まれました。

生後3カ月の長女を連れて訪れた同市河和田町の戸井田知菜さん(28)は、「屋内なので安心して利用できる。周囲には同世代の子を持つ母親がいないので、いろいろな情報交換をしていきたい」と期待を込めました。