今回こちらのホテルの予約は Luxury Travel さんにお願いしましたw

アメニティとしては

Upgrade on arrival to availability

Daily breakfast, for to two in room guests

$100 USD Equivalent Resort or Hotel credit

Early check-in / late check-out, subject to availability

がありましたが、ここに泊まると外に出掛ける事が勿体無くなってしまう関係上、$100のクレジットは有難かったですな。。

 

お部屋です、入るとまずはリビングルーム。

 

その横がベッドルーム

 

今回は最初からレイクビューのジュニアスイートを予約しましたw

多分アップグレードは無く予約通りだと思います。

それでも、凄く混んでいたので(有難い事にこの奥地では大陸人は殆ど遭遇せず)最初から上のグレードを頼んで正解だったと思います。

 

 

こうやって見てもそうだけど、口コミ通り結構ねんきが入ってると思いますw

それでも結構きれいに保たれていて、不自由なんかはありませんでしたよ。

 

水回りは2世代前か??

 

 

安定のカーテン仕様、お部屋の値段を考えると??とも思うけど、広々してるので全く問題無し。

 

 

アメニティは「ルラボ」というブランド、今回泊まったフェアモントは全てこのブランでしたw

 

こちらもアメニティですね。

 

中身はフルーツにチーズにお菓子、あとワインさえあれば・・・

 

さてレイクビューと言う事で、前回アップの湖は目の前。

 

1泊じゃ勿体無い所ですね~

 

 

それでも日が長いお蔭で、結構ゆっくり出来たと思います、まあ錯覚だけどね。

 

のどが渇いたので、ビールでも飲みに本館へ

 

ラウンジの暖炉

 

夏だけど朝夕は冷え込むからか、ホントに薪が入って火が付いてました。。。

 

でもまだ陽気がいいので、外のテラス席でいただきました。

 

 

周りには小さな原住民がいたるところに

 

 

 

 

なんとか頑張って、会心のショット

 

 

 

 

サラダをサーモンのトッピングで頼んだら

 

でっかいサーモングリルが載ってきたw

 

お腹が空いたので、ついでにステーキもいってみた。

 

 

もちろんこちらも忘れずに

 

 

ステーキのソースがイマイチだったので、持参のこちらでいきましたw

 

 

焼き加減も含めてバカ旨、やはりステーキはこれに限るよね。。

 

本館の地下にはジャスパー唯一のお寿司屋さんも有りましたw

 

 

朝ご飯に行ったら凄い人、みなさん早起きみたいです。

あまりの凄さに写真はこれだけ^_^;

 

 

まあ東南アジアみたいな事はないですw

連携が上手く行ってないのか、伝票を切られちゃいました.。

$32もするみたいです、付いて無けりゃ頼むかな?

どうするかな?

その価値は無さそうだけど。。

 

でもチェックアウト時、レシート見たらもちろん加算はされてませんでしたw

ここ大満足のホテルでしたね、もう1泊したいところ。

カナダは景色だけで無く、ホテルも侮れませんな。。。